液晶テレビに線が入る原因

液晶テレビに線が入る原因

液晶テレビの画面(パネル)部分に線が入るという症状があります。

 

これは電波的なブロックノイズとはま違って、液晶部分まわりが原因となります。

 

13ヶ月で縦線が出たという動画

 

この線が出来る原因にフレキシブルケーブルの断線背面液晶接続コネクタの接触不良などがあります。

 

液晶のバックライトの劣化やインバーターの劣化によって線に赤・黄・緑などの色が出る事もあります。

 

液晶テレビを購入したのが6年以上前とかだと、これらのバックライトの劣化による線が現れてもおかしくはありません。

 

どちらにせよ、ブロックノイズの場合は、映像が一時停止したりモザイク風になったり

 

音声が途切れたりしますので、まずその違いを確認しましょう。

 

故障による線は真っ黒な画面でも線は出ているはずです。

 

ブロックノイズでないのであれば、修理に出すか、

 

新しい液晶テレビに買い替えした方がいいと思います。

 

タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ページトップへ