液晶とLEDの電気代比較

液晶テレビとLEDテレビの電気代比較

液晶テレビとLEDテレビの電気代ってどれぐらい違うのでしょう?

電気代はどっちが安い?

液晶テレビとLEDテレビの年間に掛かる電気代を大体で計算しました。

電気代計算シミュレーターを使いました。

※電気料金はすべて東京電力の電気料金で掲載されています。
※2010年の電気料金で計算されているため、現状よりも若干低めです。

 

年間電気代比較

シャープのアクオス32型で比較

32型液晶テレビ(LC-32E9)消費電力 73W 年間電気代 3004円
32型LEDテレビ(LC-32DZ3)消費電力 95W 年間電気代 3909円

なんとLEDテレビよりも液晶テレビの方が電気代が安い結果となりました。
実はLEDも液晶です。従来のものと違う点はバックライトの駆動方式だけです。
従来型はバックライトに冷陰極管、LED型はバックライトにLEDを採用しています。
液晶パネル自体は同じであり、どちらも液晶テレビであることには違いありません。

 

液晶テレビの進化

現行の液晶テレビの省エネ設計タイプは技術が進み、従来の物とは比べ物にならないほど消費電力が抑えられています。
LEDだから電気代が安くなるという概念は捨てたほうが良いでしょう。
メーカーによっても同じ32型で比較してもバラツキがありますし、
今後LEDの技術がさらに進化してくればLEDの方がぐっと電気代が安くなってくる可能性はあります。しかし、そうなると本体の値段も高くなるでしょう。

 

各家庭の電力契約の内容によって異なる

各家庭の電力会社との契約内容によっても料金はまちまちになります。
オール電化の契約なのか?夜間の料金が安くなるプランなのか?等
各家庭のライフスタイルも含まれてきますので
一概にどれが電気代が安くなるとはいえません。
シュミレーションではこの値段でも、夜間に安くなるプランで、
主に夜間しか使わないとなるともっと安くなりますよね。

 

まとめ

最終的にはカタログスペックで比較して年間消費電力の低い物を選ぶという事になりますが、HDD内臓で録画がしたいとか、ブルーレイ内臓が良いとか、ここでまた変わってきます。
そうなってくるとやはり視聴するだけの物よりは、本体も電気代も高くなります。
3Dになると電気代はさらに高くなり、さらにプラズマテレビになると高くなる傾向はあります。
録画機能のない液晶テレビ、LEDテレビで比較するのであれば個人的には電気代はさほど気にする差ではないと思います。

 


ページトップへ