パソコン用 フルセグ&ワンセグTVチューナー KTV-FSUSB2

パソコンで地デジを見る為に必要な地デジチューナー
フルセグ&ワンセグTVチューナー KTV-FSUSB2

ノートパソコンや省スペースパソコンでも使用可能な外付タイプ。
USBケーブルでパソコンと接続し、地デジ対応アンテナ線の接続と、
添付ソフトのインストールを行なえば、お持ちのパソコンが地デジパソコンに変身します。

■パッケージ内容

本体/USBケーブル/F型アンテナ変換ケーブル/ユーティリティーCD(地デジソフト・ドライバ)/保証書/B-CASカード(ユーザー登録用紙付き)/ユーザーマニュアル
製品名 KTV-FSUSB2
JANコード 4534782889424
本体サイズ 80mm(W)×87mm(D)×14mm(H)
本体重量 約60g(本体のみ)
消費電力 最大約1600mW
パッケージ内容
本体・USBケーブル・F型アンテナ変換ケーブル・ユーティリティーCD(地デジソフト・ドライバ) ・保証書・B-CASカード(ユーザー登録用紙付き)・ユーザーマニュアル

 

対応機種 USB2.0ポート搭載DOS/V対応パソコン
動作環境

【CPU】DP/HP画質時:Pentium D 925 3.0GHz同等以上(Core2Duo E4300 1.8GHz同等以上推奨)、 【メモリ】1GB以上(1.5GB以上推奨)、

 

【HDD】2GB以上の空き容量(インストール用)、
対応OS Windows Vista/Windows XP(Service Pack 2以降)
インターフェース USB2.0 HighSpeed(パソコンに標準搭載されていること)

チップセット内蔵(COPP対応が必要)
intel GMA 3100(G31) Intel 3シリーズ以上
AMD Radeon XPRESS 1100以上
NVIDIA nForce 600シリーズ以上
VRAM:256MB以上

 

●デジタル(DVI・HDMI)から出力する場合、以下の環境が必要となります。
・HDCPに対応したDVIもしくはHDMIコネクタ ・HDCP対応のディスプレイ
HDCP機能を利用することによりハイビジョン解像度で出力されます。(※)
※HDCPに非対応の環境においてはデジタル接続時に本製品の映像は表示されません。

 

●アナログRGBから出力する場合
52万画素以下の解像度で出力されます。

 

グラフィックボード(COPP&DXVA対応が必要)
●デジタル(DVI・HDMI)から出力する場合
HDCPに対応したDVIもしくはHDMIコネクタとHDCP対応のディスプレイが必要となります。
(HDCP 機能を利用することにより、ハイビジョン解像度で出力されます。)
※HDCPに非対応の環境においてはデジタル接続時に本製品の映像は表示されません。
●アナログRGB から出力する場合
52万画素以下の解像度で出力されます(Windows Vistaのみ対応)

 

ディスプレー
●デジタル(DVI・HDMI)で接続する場合
HDCPに対応したDVIもしくはHDMIコネクタを搭載したディスプレイが必要となります。

 

受信ch UHF 13~62ch
TV音声 ステレオ/2ヶ国語対応
録画対応フォーマット
MPEG2-TS

 

録画映像の著作権保護 AES128bit

 

【 制限事項 】
■暗号化された映像ファイルには以下の制限があります。

・ ご利用いただく際には、COPP・HDCPの対応をご確認ください。
これらに非対応の環境ではお使いいただけません。
・ 再生する場合には録画時に使用した本製品に接続、正常にセットアップされている必要があります。
・ 映像ファイルのコピー移動は出来ません。再生する場合は映像ファイルの場所(ロケーション)が
録画時に保存されていた元のロケーション(ドライブ名/フォルダ名)である必要があります

Windows7をお使いのお客様へ
○付属のディスクに入っているソフトウェア「DigiBest TV」はWindows7で使用可能です。
○Windows7のドライバインストールを行う際は、添付のユーザーマニュアルのセットアップ手順でWindows Vista用のドライバを適用していただきますようお願いいたします。

※この製品は、Windows7に搭載されている「Windows Media Center」には対応しておりません。

■ソフトウェアアップデート
・改善点1:ワンセグとして使用した際に起こるエラーを改善
・ 改善点2:一部の環境でソフトのアンインストールができないという問題の改善

■ドライバインストーラダウンロード
・インストーラにてデバイスドライバをインストールします。

※このインストーラーを利用する際は、本製品をパソコンにつないだ状態で行ってください。
インストール時、完了時に再起動やコネクタの挿しなおしを行う必要があります。
こちらのドライバーをインストールしていただければ、32bit/64bitどちらのOSにも対応いたします。

※その他仕様等、メーカー様までご確認下さい

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ページトップへ