D(データ)ボタンの活用方法

D(データ)ボタンの活用方法

 

前回の電子番組表の活用に続きまして、今回はDボタン(データボタン)の活用方法について書いてみようと思います。

 

Dボタンは各番組が提供している様々な情報を文字や画像などを使って見る事が出来ます。

 

番組連動データ放送

今見ている番組についての情報がリアルタイムで知る事が出来ます。

料理番組であれば今作っている料理のレシピ詳細が出ていたりします。

 

双方向通信

主にクイズ番組や視聴者参加型番組に参加したり、テレビショッピングをオンラインで注文出来る機能などがあります。

 

この機能を使うにはテレビにLANケーブルなどのネット配線を接続する必要があります。

 

独立データ放送

天気予報をみたり地震速報の詳細を見たりする事が出来ます。

 

天気予報はテレビの設定で地域と郵便番号を入力してあれば、あなたのお住まいの地域(市町村単位)の天気予報を見る事が可能です。

 

その他にも株価情報を見たり、道路交通情報をみたりと様々な情報を知る事が出来るのです。

 

Dボタンの存在を知らなかった方は勿論の事、知っていても使う事がなかった方も

 

普段の生活の中で知りたい情報を、いち早く知る事が出来るデータ放送はとても便利ですので、是非ご利用して頂きたいと思います。

 

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ページトップへ