SHARP AQUOS 46型液晶テレビ LC-46V5

SHARP AQUOS 46型液晶テレビ LC-46V5

46型の液晶テレビはサイズ的にちょっと珍しいですが、実際おいてみると結構しっくりくるサイズでもあります。

液晶テレビの選び方でも書いていますが、テレビ台やテレビボードのサイズとマッチした大きさをチョイスするのが一番です。

 

スペック

■USB外付けハードディスク機能
市販のUSB外付けハードディスク(動作確認済み品)を接続すると、デジタル放送番組の録画や再生が行えます。
・番組表から録りたい番組を選ぶだけの「パッとカンタン予約」
・ポータブルハードディスクにも対応
・よく見る常連番組を毎日4時間自動で録画

■高画質
・UV2A技術導入の次世代液晶パネル
・LEDバックライト
・高画質アクティブコンディショナー
・“好画質”センサー
・テレビコントラスト 200万:1

■多機能
・AQUOSファミリンク 対応
・ホームネットワーク(DLNA)対応 (動画/静止画/音楽プレイヤー機能)
・CMオートボリューム
・おはよう/おやすみタイマー
・2画面機能
・常連番組ボタン
・USBマスストレージクラス対応

■ファミリンク対応のHDMI入力端子を3系統搭載(1080/24p対応)
「AQUOSファミリンク2」に対応した、AQUOSブルーレイ、AQUOSハイビジョンレコーダーや、 AQUOSオーディオとHDMIケーブルで接続することにより、機器間の様々な連携操作や連携機能を実現します。

■液晶ならではの低消費電力。
2012年度省エネ基準をクリアしました。

【主な仕様】
形名 LC-46V5
長寿命バックライト 約60,000時間
室温25℃で、明るさを「標準」に設定して連続使用した場合、明るさが半減する時期の目安。
画素数 水平1,920×垂直1,080画素
電源方式 AC100V・50/60Hz
接続端子 PC入力:ミニD-sub15ピン
D端子:D5(2系統)
AV入力:RCAピン(3系統)
S映像入力:S2(1系統)
HDMI入力端子:3系統(1080p対応)
AV出力:モニター出力(切換式、RCAピン)
デジタル音声出力(光) 端子(角型):1系統/AAC5.1ch対応
i.LINK(TS)S400:2端子
イヤホン(ヘッドホン):ステレオ
PC音声入力端子:ミニプラグ
地上デジタル/BS/CS専用端子:録画出力1系統1端子(S2映像付き)/電話回線端子(通信速度:2400bps)/LAN端子/USB端子(マスストレージクラス)
消費電力 約133W
待機時消費電力 0.1W
画面寸法 46V型ワイド(横×縦/対角 cm :101.8×57.3/ 116.8)
主な特長・機能 フルスペックハイビジョンパネル搭載/3次元Y/C分離回路/明るさセンサー/音声多重/長寿命バックライト/オフタイマー
外形寸法 幅109.5cm×奥行29.9cm×高さ71.9cm
ディスプレイ部+スピーカー部+スタンド部
質量 約22.5kg
ディスプレイ部+スピーカー部+スタンド部

他のLC-46V5記事
46型液晶テレビ LC-46V5 アクオス

タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ページトップへ